コーヒー豆を選ぶポイント

豆選びに迷ったら、世界三大生産地よりお選びいただくのも、一つの方法です。

味の目安や特徴は・・・

①香りが良く、フルーティーで軽い味わいとよい酸味・・・アフリカ/アラビア

②力強く、アーシーで独特な持ち味・・・アジア/太平洋

③ブルマンに代表されるように、バランス良く、マイルドな飲み口・・・中南米

roast

これらの豆の味を生かしつつ、ローストによりコク、甘み、苦みを

出すことでお好みの味に仕上げていきます。

豆が決まったら、次はローストです。

ローストは8段階に分かれます。

①シナモン、ミディアム・・・アメリカンなどの軽い飲み口

②ハイ・シティー・・・ストレート向き、最も豆の持ち味がでます。最近はシティーが人気です。

③フル・フレンチ・イタリアン・・・エスプレッソ、カフェオレ向き、苦み、甘みも強く、アレンジに向きます。

また、器具や挽き方でも味は変わります。他のページでご紹介しておりますが、

ペーパーフィルターをお使いなら、中細挽き・中挽きでしっかりと

コーヒーメーカーをお使いなら中挽きで軽い飲みあたり

サイフォンなら中挽きで・・・などなど

知れば知るほど奥が深いコーヒーの世界。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

きっとお気に入りの逸品に出会えるはずです。